最も ゲイルスピード スタンダード スタンダード VRCブレーキマスターシリンダー(φ17.5/18-16mm) 汎用-マスターシリンダー


ゲイルスピード
VRCブレーキマスターシリンダー(φ17.5/18-16mm)
クランプタイプ:スタンダード レバー長さ:スタンダード
メーカー品番:VRC17-17B
JANコード:4538792739847

●タイプ
ブレーキマスター

●仕様
シリンダー径:φ17.5
支点~作用点調整幅:18-16mm

●特徴
■鍛造ボディー:
アルミ鍛造材を使用し、高強度で軽量化を実現。

■ラジアルマウント:
プッシュロッドとシリンダーをハンドルに対して90度に配置。抵抗の少ないダイレクトタッチで、優れたコントロール性を実現。

■可変レシオレバー:
GALESPEED独自の可変レバーを採用。0.25mm刻みで調整が可能。1つのマスターシリンダーで、レバーの支点~作用点を最大で2mm調整可能。

■ホールディングレバー:
転倒時のマスターシリンダーへのダメージを軽減するため、可倒式レバーを採用。

■パワーレバー標準装備:
パワーレバー形状を標準装備し、スタンダードとショートタイプの2種より選定可能です。(※クラッチ側はスタンダード形状のストレートレバーを採用しています。)

■クイックリリースマウント:
ボルト1本で脱着可能なクイックシステムを採用。マウントアダプターには、スタンダード、ミラーホルダータイプ、タンクステータイプを設定し、用途に合わせてチョイスできる設定です。

●備考
シリンダー径φ16、φ19に加え、φ17.5のラインナップが追加されました。純正マスターに合せてブレーキマスターをチョイスしても、「φ16ではソフトすぎる」「φ19ではハードすぎる」という悩み、また、クラッチマスターでは「φ16では切りきれない」「φ19では重すぎる」という悩みを解決。ユーザー様の好みや車両のカスタム状態に合せて幅広くゲイルスピードマスターシリンダーをお選びいただけるようになりました。クラッチマスターのシリンダー径φ17.5はあまり見かけない設定です。φ16を装着するとストローク不足でクラッチが切りきれない、そのため純正よりもレバーを引くのに力が要るφ19を装着しているユーザー様を対象に、ちょうどよい中間設定のφ17.5を設計しました。

●ご注意
※車種によってマスターシリンダーの仕様が異なります。現在お使いのシリンダー径をよくご確認のうえお買い求めください。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
汎用

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。...

最も ゲイルスピード スタンダード スタンダード VRCブレーキマスターシリンダー(φ17.5/18-16mm) 汎用-マスターシリンダー

気が付いている方も多いと思いますが、Googleで「indeed」と検索すると2つのindeedが表示されます。ひとつは「jp.indeed.com」で、もうひとつは「indeed.jp」です。それぞ...

最も ゲイルスピード スタンダード スタンダード VRCブレーキマスターシリンダー(φ17.5/18-16mm) 汎用-マスターシリンダー

ハローワークを活用しませんかというと「どうせ良い人とれないでしょ?」と思い込んでいる採用担当者の方は意外とたくさんいます。もちろんテレビCMやネット広告をがんがん回している有料求人媒体と比べると劣る部...